首の寝違え治し方.com » 腰痛とサウナ

腰痛とサウナ

腰痛にはまず、温めることが大切です。他には姿勢を正すこと、運動不足を解消することなどもよく言われますが、即座に対応すべきことはまず温めです。

姿勢を急に正してもすぐにはよくなりませんし、運動も1週間やそこらでは解消できない方がほとんどです。また、温めるといってもたくさんの方法が考えられます。

てっとり早く選んだ方法が妥当であればいいのですが、それが正しい温め方なのか、ということにも注意が必要です。

例えばカイロやホットパックなどは妥当な線だろう、と多くの方がいいますが、まずこれは問題ないと思います。ではサウナはどうでしょう?

50度近い温度ですから、熱すぎはしないか、という方もいます。まず温める温度自体は問題がなくても、入る姿勢に問題が起こることが考えられます。

日本人はサウナ好きとしても有名ですから、自宅以外はかなり不安です。スーパー銭湯などの施設にもありますが、それほど広い場所は見かけません。

また、カイロなどと違って全身を温めますし、他にも健康効果がありそうですが、やはり疲労物質を全身からくまなく代謝させることができたり、毛穴の掃除にも効果があると言われていますので、腰痛にもこれらの相乗効果は充分に期待できると思います。

他にも自律神経や血管を強くすることもできます。自律神経が強くなればリラックス気分になれますし、血行が良くなれば腰の筋肉にも充分な栄養が運ばれるようになります。

常用できればいいのだが、という方も多いのですが、やはり自宅でリフォームするといってもある程度スペースが肝心ですし、費用もバカになりません。

この変わりとしてスーツタイプのものなども利用者が多いようです。寝袋のようなタイプで、室内で入り込んで大量に汗を掻くことができます。

他には岩盤浴や溶岩浴も大流行していますが、これらも姿勢に注意すれば腰痛にはベストだと思います。