首の寝違え治し方.com » リフォームリノベーション

リフォームリノベーション

リフォームとは、老朽化した建物に対して、当初の性能に戻すことを目的に行う工事を指します。例えば、古くなった壁紙の張り替えや、システムキッチン・ユニットバスの交換などの、比較的小規模な補修工事がこれに当たると言われます。

これに対して、建物に大規模な改修工事を施し、用途を変えたり新たに機能を加えたりするリノベーションが昨今話題となっています。

しかしながら、小規模工事といっても、たとえば住まいの段差をなくしバリアフリー化することも、リフォームの一つに数えられます。

それだけではありません。木造住宅の耐震改修、あるいは自家発電設備や省エネ効果の高い設備の導入、さらに、部屋の間仕切り壁を取り払ってしまい、スケルトン(骨組み)状態から思いのままに住空間を創る。

そんな、最新の高い技術を要する工事についても、リフォームと呼ぶことも、ままあります。リノベーション費用見積比較ナビなどで紹介されている事例にも、リノベーションで統一されていますが、リフォームと呼んで差支えのない事例もあります。

つまり、リフォーム業者や施工会社やハウスメーカーの概念の違いで、リフォームとリノベーションは必ずしも厳密に区別されていないというのが実情です。

ただし、リノベーションには「適合リノベーション」の認定をもうけています。私たちユーザーは、あまりリフォームやリノベーションといった言葉の違いに縛られずとらえた方がよいと思われます。

いずれにしても、今すでにあるものを、より快適に心地よく暮らすために手を入れて、長く大切に使い続けるリフォームは、これからの時代に大変マッチした暮らしのスタイルです。

超高齢化社会と言われて久しい今、リタイア後の人生にこそ、より安全で心豊かに過ごせる住空間を用意したいものです。ご自分の住まいをよく見つめてください。

あなたは、家のどの部分に。どのようなご不満をお持ちですか?どうだったらいいなと望まれますか?まずはその点を、ご家族一人ひとりの立場から考え、話し合ってみましょう。

リフォーム雑誌やホームページで、素敵だと思うリフォーム例をチェックしておくのもいいでしょう。同時に、どのくらいの資金が用意できるか、無理なく目処をつけておくことが大切です。その上で、信頼できる専門業者にアポイントを取りましょう。