首の寝違え治し方.com » 健康とアキレス腱断裂

健康とアキレス腱断裂

アキレス腱断裂とは、かかとのすぐ上の部分にあるアキレス腱が突然切れて、激しい痛みが起きる病気です。ゆっくりと歩行もできず、救急車で病院に運ばれる場合がほとんどで、スポーツ選手が競技中に発症する例も少なくありません。

咄嗟にジャンプしたり、アキレス腱に対する直接の外力がかかったり、怪我で長期休んでいたスポーツ選手が再開直後の運動で起こす場合もあります。

例えば急にジャンプした際に、足首からバチッというような音がしたらアキレス腱断裂と考えて間違いありません。また激痛がすぐに起こります。踵の部分を突然蹴られたり、何か硬いもので打たれたような感覚とほぼ同じです。

アキレス腱断裂の検査では、足関節の制限があるためレントゲンがまず撮られます。また骨の異常が無い場合は、診察ベッドにうつ伏せで横になり、下腿後面の筋肉を掴み、その際に足が動かない場合は陽性判断が出ます。

また必要があればMRIなどを使用して断裂したアキレス腱の状態を詳細に観察します。

健康状態に戻すためには、高齢者の場合や内科での合併症がある場合を除いては手術を適用しますが、最近では発症後早期にリハビリを開始することでも良好な健康状態に戻れるという意見が多く、手術をしないでリハビリをする病院を選択する方も増えています。

手術ではまずアキレス腱の部分に直接局所麻酔をしてから、皮膚を約5cmほど切開します。その後直視下でアキレス腱の縫合をします。

手術に要する時間は約30分が目安で、費用は3割負担の場合が3万円程度です。また手術後は松葉杖を使用し、ギプスで患部を2週間ほど固定します。装具を徐々に軽度のものにしていき、徐々に歩行ができるようになります。

アキレス腱の治療では再断裂が心配になります。また術後のリハビリで発生する場合が最も多く、半年程度経過するまでは決して過度の力をかけないようにアドバイスされます。

また手術以外の治療法でも再断裂は起こる可能性があります。