首の寝違え治し方.com » 頚椎ヘルニアのブロック注射にかかる費用と期間

頚椎ヘルニアのブロック注射にかかる費用と期間

頚椎ヘルニアの保存療法などの一環として使用されるブロック注射ですが、かかる費用は病院や各医療施設、都道府県や市町村などによって大幅に異なってきます。

ペインクリニックでのこのような頚椎ヘルニア治療は比較的安く受けられるようで、保険が適応されるため自己負担額は約1割~3割程度で受けることが可能です。

そのため高くても5,000円以下で投薬が可能になり、効き目にもよりますが数回通うことを考えるとペインクリニックのように費用的に負担がかからない施設を選ぶ頚椎ヘルニア患者が多いでしょう。

一度受けただけで痛みが感じなくなるという人は稀なので、どうしても一度受けた方は数回程度通うことになります。そうした時に金額が大きいと負担になってしまうので、出来るだけ信頼できる安い医療施設を探すことをお勧めします。

ブロック注射による頚椎ヘルニアの治療期間は人それぞれなので、一回でどれ程の頚椎ヘルニア改善効果が表れるかという点がポイントになります。

効き目が大きい場合だと1ヶ月に1度程度のブロック注射で十分効果は得られますが、効き目があまり表れないという頚椎ヘルニア患者の場合には1週間に2度~3度と通うということもあり得ます。

効き目が全く持たず酷い場合には数日間連続で病院に通い続けるという頚椎ヘルニア患者もいるようです。

1度の注射にかかる時間は注入に約10分程度で、その後は麻酔が効いている状態が続くため体に力が入り難くなり、その症状が消えるまでのおおよそ1時間は病院にて安静にします。

麻酔効果が切れてきたらもう帰っても良いので、頚椎ヘルニア治療の拘束時間としては他のものに比べ比較的短く済みます。しかし、痛みが激しくなった場合には1週間~2週間入院期間を設け注入し続けるという方法もあるようです。

単体としての治療費はそれほど高額にはなりませんが、検査費や他の治療費を含めると意外にかかってしまうので注意しましょう。